About
Power
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Friend's photo
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
Power
Jog
スマホ用画面に切り替え
MOBILE
qrcode
OTHERS

moon piece P-diary

<< ひるごはーん | main | 恋するフォーチュンクッキー >>
歌詞考察:川本真琴「タイムマシーン」
0
    川本真琴さん
    最近、エーコーさんの例の件で脚光を浴びたけど、
    オレは大好きなアーティストなんだよね。
    川本真琴の曲の中でどの曲が一番好き?って聞かれたら、
    「タイムマシーン」って答える。
    歌詞から推測するに、

    登場人物は二十代前半の男女。
    二人は10代の頃から同級生で仲良しで気がついたらつきあうようになってたんだけど、
    彼には別の好きな子が出来ちゃって、別れる事になった。
    女の子はまだ彼の事が大好きで別れたくなくてたまらないんだけど、
    それでも別れなきゃ。もう彼は自分のものではないんだ。
    一生懸命自分にそう言い聞かせてる歌。

    この状況を想像しながら、
    この曲の歌詞を読んで欲しい。


    渋滞の八号線がずっとで
    ちょっとよかったなって思ってる
    このあとあの子のところに返さない理由もないし
    だけど、そんなふうにイライラして
    喋らないでタバコふかされたら
    あたしも上手に帰って友達になれる努力をしよう

    「じゃあ、またね」なんて言葉は嫌い
    テレビを見る気にもなれないよ
    帰り道がない唇を待ったのはなぜ?

    そばにいたいよ君の彼女で明日変わるね
    あたし変わるよ だからさようならきっとできる
    でもベランダではかないあたしはいったい?
    Oh...眠れないのはほっとくだけほっとくだけ

    十代のすみっこ君といっしょに
    ずっと引っかかってたいと思ってた
    あの時、あの曲がり角二人戻れたならいいね
    だからタイムマシーンがいつかできたら
    もう1ッコのふたりに会いたい
    あなたとあたしはいったい何処に向かう途中だったんだろうねぇ

    いつまでも終わらないような夏休みみたいな夕立だね
    同じ格好でうずくまって聴いてるのただ

    そばにいたいよ君の彼女で明日変わるね
    あたし変わるよ。だからさようならきっとできる
    でもベランダで儚いあたしはいったい?
    Oh眠れないのはほっとくだけほっとくだけ

    窓をつたう雨の粒みたいに
    線香花火のしずくみたいに
    ひとつになったらおっこちちゃうの?
    ひとりぼっちでいなくちゃダメなの?
    Oh...眠れないのはほっとくだけ ほっとくだけ


    「大丈夫だよ。ひとりで帰れるから。バイバイ。」


    そばにいたいよ君の彼女で明日変わるね
    あたし変わるよだからさようならきっとできる
    でもベランダではかないあたしはいったい?
    Oh...眠れないのはほっとくだけ ほっとくだけ



    たまんなくね?
    キュン死しそうじゃね?

    > 渋滞の八号線がずっとで

    国道8号線って日本海側の海沿いを走ってる道だよね。
    福井とか新潟とかを走ってる道。
    渋滞してるって事はやっぱり夏なのかな?
    夏の日本海の海って太平洋側の海とはまた違う魅力があるんだよね。
    湘南、伊豆、太平洋側の海みたいにギラギラした派手さはない。
    もう少しおだやかな感じ。
    でもそのおだやかさの中にも、やっぱり夏特有の力はみなぎってて。
    そんな海沿いの道を二人で車に乗って帰路についてる。
    最後のデートなのかな?
    渋滞してる事に対して女の子は良かったって思ってる。
    おかげでもう少し一緒に彼といられるから。
    でも、逆に男の子は渋滞に対して苛立ってる。
    その姿を見て、彼はもう自分への好意はないんだと悟る。
    いつまでも彼を好きでいてはダメなんだ。
    もうこの関係は続けられないんだ。
    なら、友達にならなきゃ。
    友達ならずっと一緒にいてもいいんだよねって。


    > 帰り道がない唇を待ったのはなぜ?


    キスなんてしてくれないって分かってるのに、
    それでも、もしかしたらまたキスしてくれるのでは?
    分かってるのに。
    分かってるのに、なんで・・・


    > 十代のすみっこ君といっしょに
    > ずっと引っかかってたいと思ってた
    > あの時、あの曲がり角二人戻れたならいいね


    高校時代、二人でふざけたりはしゃいでたりしてた姿を思い出す。
    楽しかったなって。


    > だからタイムマシーンがいつかできたら
    > もう1ッコのふたりに会いたい
    > あなたとあたしはいったい何処に向かう途中だったんだろうねぇ


    別れに繋がる特別な何かがあったのかもしれないし、
    ただ漠然と別れる事になったのかもしれない。
    でも彼女の中に何かしらの後悔はある。きっとある。
    あの時こうしておけばって思いがある。

    もしタイムマシーンがあったなら

    失恋した時、
    何かに失敗した時、
    誰もが思いますよね。
    タイムマシンがあったなら、
    人生にセーブポイントがあったなら、
    リセットボタンがあったなら

    もしかしたら
    もう一回戻ったとしてもまた同じ道を歩むのかもしれないけど、
    それでももう一回戻りたい。
    自分達はどうしたかったんだろ。


    そしてオレがこの曲で一番好きな所がコレ。


    > 窓をつたう雨の粒みたいに
    > 線香花火のしずくみたいに
    > ひとつになったらおっこちちゃうの?
    > ひとりぼっちでいなくちゃダメなの?
    > Oh...眠れないのはほっとくだけ ほっとくだけ



    たまんない(>_<)
    情景が目に浮かぶ。
    綺麗すぎる表現。
    雨の日。窓をつたってるしずく。
    夏の夜、手元で光ってる線香花火。

    しずくも光の玉も二つが1つになって大きくなった途端落ちてく。
    消えてなくなる。









    ひとつになったらおっこちちゃうの?







    ひとりぼっちでいなくちゃダメなの?








    何度聞いてもこの曲好きなんだよねぇ。
    甘酸っぱい気持ちになって。
    43歳のおっさんが20代女子の失恋ソング聴いて
    キュン死だとか、甘酸っぱいとか・・・
    なんだそれ?って言われたらそれまでだけど、
    それでも思うのは自由だろう(開き直り)
    オレはこの歌が大好きなんだ。

    でも恥ずかしいからみんなのいる前では歌わないんだ。
    ヒトカラの時に、こっそりひとりで熱唱してるんだ。
    ひとりキュンキュンしながら。


    そばにいたいよ君の彼女で明日変わるね
    あたし変わるよだからさようならきっとできる
    でもベランダではかないあたしはいったい?








    過去に書いた歌詞考察
    Mr.Children 渇いたkiss
    http://moonpiec.jugem.jp/?eid=1616


    | - | 19:44 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    僕も33歳男ですが、この曲にキュンキュンしちゃいます。
    細かいかもしれませんが、「渋滞の八号線がずっとで」という表現、日本語として変なんですが印象的だと思います。川本さんのこういう歌詞が好きです。
    | ひろひろ | 2016/05/13 2:25 PM |
    川本真琴さんいいよね。本当にいいよね。
    ってそこまで川本真琴さんの事知らないし、
    持ってるアルバムは1枚だけなんだけど、
    このアルバムは何回聴いても胸がときめいてしまう。
    | むんちん | 2016/05/16 10:35 PM |
    今日の国道8号線は雪で足止め食らってます
    渋滞どころではありませんが、私もタイムマシーン大好きです
    | 雫 | 2018/02/06 11:29 PM |









    http://moonpiec.jugem.jp/trackback/18667