About
Power
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Friend's photo
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
Power
Jog
スマホ用画面に切り替え
MOBILE
qrcode
OTHERS

moon piece P-diary

<< 世界で一番熱い夏。 | main | おみーず >>
答えを教えて欲しい。
0
    今日プールで泳いでる時ふと思い出した話。
    不可思議と言うか理不尽と言うか、
    いくつも恋して順序も覚えてキスも上手くなったけど、
    はじめて電話する時にはいつも震える。
    44歳の今になっても、答えを見つけられないでいる話。

    28歳の時の話。
    当時僕は九州の熊本市に住んでいた。
    転勤。最初の3ヶ月くらいは友達もいなくて寂しい思いをしてたんだけど、
    テキストサイトmoon pieceを作って、そこで日記を書き始めたら、
    知らない方からメール貰ったり、色んな方に遊んで貰ったりするようになって、
    飛躍的にお友達が出来た。

    28歳。
    給料もだいぶあがって経済的に余裕も出来ていた頃。
    しかも独身。
    平日の夜も週末の夜も阿呆みたいに飲んで遊びまわってた。

    ある週末の夜、そんなインターネッツを通じて知り合った
    2こ下のアツコちゃんとマリちゃんと俺の3人で飲みに行った。
    3人で飲むのは4回目くらい。
    その日は、ジャンジャンゴーってお店。
    お店が閉まる1時過ぎまで飲んで、家路についた。
    アツコちゃんと俺は同じ方向だったので、
    上通の横にある、そこから乗ると深夜でも昼間料金でタクシーが乗れると言う
    熊本市民御用達のタクシー乗り場からタクシーに乗って健軍方面に向かった。

    アツコちゃんの事は出会った時からいいなと思ってた。
    好きとかって気持ちがあったかどうか分からないけど、
    いわゆる男性的な気持ちでいいなって思いはずっと思ってた。
    オブラードに包んだ表現だ。直球で書くならヤ・・・だ!
    タクシーの中、それとなく言ってみた。
    ダメ元で誘ってみた。

    「もう帰るん?今からうち来ない?うちでもう少し飲もうよ」

    イヤ違うな。
    覚えたてのヘタな熊本弁でこう誘ったな。

    「もう帰っとね?今からうちに来んね?うちでもう少し飲むばいっ」


    「熊本弁wwwwまーごヘタばいwww」


    アツコちゃんはそう言って笑った。
    タクシーの中の雰囲気、決して悪くなかった。



    「行ってもよかよ。」



    キタコレ!!!
    もうね、心の中で最大級のガッツポーズ。
    昼、部屋の掃除しといて良かった。
    酒は十分にある。

    そんなこんなで二人で我が家に。
    玄関についた時から蛍光灯なんてつけず、いやらしく間接照明だけをつける。
    蛍光灯の真っ白の光に現実に戻されないように。
    夢が覚めてしまわないように。
    間接照明の柔らかい明かりの下、
    メローな音楽をかけちゃったりして、
    二人で横に並んでソファーに座ってお酒飲んでた。
    おしゃべりをしながら。
    二人で沢山笑った。
    1時間くらい飲んで、なんとなく沈黙になった時、
    横にむいて、顔をかたむけて、顔を近づけた。
    そう、いよいよその時だと俺は判断した。


    だが、しかーし、
    あっさりかわされただよね。

    「せんよ。そんなつもりで来たんじゃにゃーと。」

    こう言ってさ。
    いやいやいや、ここまで来てそれはないでしょ?
    からかってる?
    ジラしてる?なんて思いながら
    もう一度目を閉じながら顔を近づけたんだけど、
    やはり同じ態度。

    マジで!?
    こいつマジでこれ言ってるの?
    酔ってるとは言え、僕は野獣先輩ではないわけで、
    さすがにいやがってる女の子に対してこの先に進むわけにもいかず、
    結局この日は4時過ぎくらいまでうちで2人で飲んで、
    空が少し明るくなった頃、
    アツコちゃんは「帰るばい。」こう言ってタクシーを呼んで帰ってった。

    わっかんねーんだよなぁ(>_<)
    44歳になった今でも。

    深夜1時過ぎ。
    酔っ払った独身男の部屋に行く。
    彼女はどんなつもりでうちに来たんだろう?
    そんなつもりじゃなかったのかな?
    女性のみなさんに聞きたいんだけど、
    このシチュエーションって、普通に考えるとそんなつもりじゃないですか?
    かつてピンクレディー大先生がこう歌ってたじゃないですか。

    「男はオオカミなのよ。気をつけなさい。
     年頃になったら慎みなさい」って。

    そんなつもりで来たんじゃなかったのなら、
    アツコちゃんは絶対的に慎みが足りなかったと思う。
    もし僕が野獣先輩だったら、何されててもおかしくないっす。

    マジ考えた。
    アイツ、どんなつもりで来たんだろうと。
    もしそんなつもりで来てたのなら、
    うちに来て、心変わりをしたって事だよね。
    あの時の俺の部屋の中に、会話の中に、
    気分を変えてしまうようなマイナスがあったんだろうか?
    俺はどんな失態を犯してしまったんだろうか?

    衝撃的だったから、この日の事は今でも覚えてるんだよね。
    そして今日みたく突然思い出して考える。
    俺、なんかしたか?
    何かミスったか?
    何度考えても分からない。

    アツコちゃんはどんなつもりで俺の部屋にやってきたんだろう?
    単にまだ飲みたかっただけ?
    それはそれでリスキーすぎないか?
    店ならともかく、一人暮らしの独身男の家に来るか?

    この出来事以降のアツコちゃんとは、

    「新車買った。今日納車されたばかりなんだ。
     一緒にドライブに行こう」

    こう言って呼び出されたり、

    「彼氏とケンカした。話を聞いて欲しい。」

    こう言って夜中に呼び出されて、
    深夜のファミレスでハンバーグつついたりしたけど、
    二人の間で性的な事はなんにもなかった。

    あっ、新車ドライブ行った時に、
    着いた公園で空見上げたら月が凄い綺麗で、
    その時は月見ながら手繋いで歩いたな。
    性的な事はそんくらい。
    (28歳にもなって、中学生レベルだなww)

    そしてなんとなくだけど
    俺から連絡する事ははなくなり、
    向こうから連絡が来る事も少なくなり、
    なんとなくなんとなくフェイドアウトしてった。

    でも17年経った今でも
    ふと思い出したりする。
    あの日の俺は何をミスったのか。
    その答えを教えて欲しいと。
    | - | 21:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    答えは知らんけど…
    熊本にいたのは17年前?そんなに時間が経ったんだ&#128561;
    そっちの方にたまがったばい!
    私も年取るはずだわ&#128557;

    あっ、お久しぶり。。&#128517;
    怖ろしい時間の経過にショックでくら〜っと来てます&#127744;&#127744;
    | あき。 | 2017/07/20 12:17 AM |









    http://moonpiec.jugem.jp/trackback/27164