About
Power
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Friend's photo
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
Power
Jog
スマホ用画面に切り替え
MOBILE
qrcode
OTHERS

moon piece P-diary

<< ゆーはん | main | 完走メダル >>
2018年水戸黄門漫遊マラソン走行記
0
    昨日は第三回水戸黄門漫遊マラソンを走ってきました。

    今回まで6回連続サブ4を達成していて、
    (東京マラソンは除くww)
    連続7回目のサブ4として挑戦した本マラソン。
    見事、失敗。

    35kmまでは調子よく走っていた。
    35kmに辿り就いた時点で今回もサブ4達成を確信。
    7kmを残り50分。
    いつものオレンジ練の距離とペース。
    キロ7分まで落としてもサブ4はイケル。
    ただ、そこまで落とすつもりもなくって、
    キロ5分30秒台は維持出来ると思ってた。
    3時間48分とか49分あたりのタイムでゴール出せるなと。

    ゴール後に撮影する写真のポーズとか
    そこに書く日記の内容まで考えた。

    なのに、ああだのに、35km過ぎで足が攣って、
    そこからゴールまで、ほぼだだ歩き。
    そこからゴールまではキロ8分30秒。
    グロス4時間10分
    ネット4時間8分
    見事、サブ4を逃してしまいました。


    20181029_2311550.jpg


    そんな今回のおいらの記録はこんな感じ。
    絵に描いたようなビルドダウンだけど、
    特に35kmから撃沈ぶりをを刮目して見よ!!


    S__24821767_0.jpg


    1〜 5km  27分 6秒 キロ5分25秒ペース
    5〜10km 25分39秒 キロ5分 8秒ペース
    10〜15km 26分 4秒 キロ5分12秒ペース
    15〜20km 26分11秒 キロ5分14秒ペース
    20〜25km 28分 8秒 キロ5分37秒ペース
    25〜30km 27分16秒 キロ5分27秒ペース
    30〜35km 28分13秒 キロ5分39秒ペース
    35〜40km 42分40秒 キロ8分32秒ペース
    40〜42km 17分 1秒 キロ8分12秒ペース



    今日はまごうことなくそんな水戸マラソンの失敗レポートなり。
    いつものようにいくつかのパラグラフに分けて書きますね。





    ◆モチベーション

    2月の京都マラソン以来、8ヶ月ぶりのフルマラソン。
    今回はモチベーションがめちゃめちゃ低かった。
    って言うのも、ウルトラマラソン対策として、
    京都マラソンが終わってから、この8ヶ月間はほぼLSDか山しか走ってきてない。
    距離だけは踏んできたけど、いつもキロ7分程度でのんびり走ってきただけ。
    唯一、週に1回だけウエシマに参加して、
    ピリっとした速度で10kmくらいずつは走ってきてはいたけど。

    去年も春→秋にかけては同じ感じで過ごして、
    去年は水戸もつくばも無事サブ4は達成した。
    でも、今年は去年と違った。
    8月にあの事故が起こってから、
    誰かと一緒に走るのが億劫になってた頃があって、
    約2ヶ月ウエシマをお休みした。
    しばらくして、ウエシマに復活して走ってみたんだけど、スピードが出ない。
    昔は普通に走れていたサブ4に必要な5分30秒ペースを維持する事が出来ない。
    こんな状態だったので、
    早い段階でこりゃ今回はダメだなって思った。

    前日なんて憂鬱でたまらなかった。

    どうせ明日はダメなのに。
    なんで42kmも走って、
    しかもキツイペースで走って、
    その上でイヤな思いしなきゃダメなんだろうって。
    明日中止になってくれないかな?
    台風よ、今こそが出番だろうと。
    デカイの来てくれよと。

    ちょっと前まではマラソン大会の前日は、
    不安に思う事はあったけど、
    高揚感はあり、ワクワクしてた。
    こんな風に憂鬱な気持ちで大会を迎えたのは始めてだった。

    どうせ無理なのに。
    どうせダメなのに。
    ダメなの分かってて、
    なんでイヤな思いする為に走らんといかんの(>_<)?。







    ◆考えていた事

    去年同様、美穂ちゃんと車で水戸まで行った。
    ホテルの駐車場に車を停めて、
    戦闘服のオレンジ練のTシャツに袖を通して、
    8ヶ月ぶりにターサーを足を入れる。

    軽っ。

    普段履いてるニューヨークはパワーアンクルかよ?
    って感じるレベル。
    やっぱり軽い靴はいいね。
    少しテンションがあがる。



    20181028_2310234.jpg



    20181028_2310243.jpg



    スタートラインに向かう途中で、
    けんちゃん、ほのぼのさん、オレンジさん、みっちゃん、さなへさん、
    知った顔に会う。
    また少しテンションはあがる。


    20181028_2310268.jpg


    20181028_2310270.jpg


    20181028_2310273.jpg


    でもやっぱり昔のようなよーし今からやったるばいっ!!
    って感じの高揚感はない。

    9時スタート。
    ダメだと分かってるけど、それでもやっぱり出来ればサブ4はしたい。
    サブ4最低ラインとして、キロ5分30秒でハーフまで頑張ってみよう。
    こう思って走り出したんだけど、
    5km越えて体が温まると、思ってたほど重くない。思ってたより走れる。
    なら、行くかと。
    行ける時に行っとこうと。
    どうせ最後までなんて保たないだろうから、
    前半少し貯金を作っておこうと思って、そこからはキロ5分10秒まであげた。
    とりあえず、ハーフまではこのペースで行こう。
    そしたら、ハーフ以降、キロ6分近くまで下げる事出来るから。

    とりあえず、10kmまで、とりあえず15kmまで、とりあえず20kmまでは、
    こんな風に5kmずつに区切って頑張って走った。
    5km維持出来たら、さあ次の5kmだって考えて。

    設定タイムで走れてるとは言え、少しキツイ。
    フルマラソンはやっぱりしんどいなぁ。
    フルマラソンって何が楽しかったんだっけ?
    前は何を考えて走ってたんだっっけ?
    そんな事を考えながら走ってた。

    そうだ、笑わないとイケナイなんだっけ?
    顔をしかめたらダメなんだ。
    これを思い出して、必死に笑ってみたり、
    沿道の方にパワーを貰って走ってたなぁと思い出して、
    沿道の方にハイタッチをして貰ったり。

    過去を思い出しながらも、
    なんとなくネガティブな気持ちで走ってた。






    ◆補給

    ハーフを越えた頃には普通に疲れてた。
    ただ、設定したタイムを無事にこなす事が出来ていたので、
    少しほっとした。

    去年の雨と違って今年の水戸マラソンは、
    想像以上に気温は高くて発汗量が多い。
    ここまでタイムを意識して、給水を慌てて受け取って
    走りながら飲んでいて、受け取れない事とかもあったけど、
    ここからは給水ごとにしっかり飲もうと決めた。
    給水の際だけは歩いて、しっかり受け取って
    歩きながしっかり飲もうと。
    じゃないとヤバイ。
    脱水する。
    最後まで保たない。

    くびき野にむけて9月の末からカフェイン断ちをしてた。
    くびき野は台風で中止になったけど、
    なんとなくカフェイン断ちを止めるきっかけがなく、
    結局そのまま1ヶ月以上カフェイン断ちを続けた。

    それをここで解禁した。
    うわーきっつwwwwwwwwって感じてた
    28km過ぎあたりにこれを飲んだ。



    20181027_2309708.jpg



    これ50g中にコーヒー2杯分のカフェインが入ってるんだって。
    痺れるような高揚感は感じなかったけど、
    カフェインを摂取したらすーっと楽になった。
    だからここから少し頑張った。
    (今になって思えばこれがダメだったのかな?
     ここは抑えるべきだったのか?)





    ◆ドボン

    30kmあたりからふくらはぎが、ピクピク痙攣してるのは感じていた。
    でも、まあ大丈夫だろうと。
    ゴールしたら攣るかもしれないけど、多分ゴールまでは行けると思った。
    2RUN(つらん)って言うサプリを飲んでたから。


    20181029_2311547.jpg


    昔はずっとレース中の足攣りに悩まされていたけど、
    この薬に出会ってからは、レース中に足が攣る事はなくなった。
    今回の大会でも、スタート時、10km、20km、30kmと1粒ずつ飲んで、
    ここまでに4錠飲んでた。
    大丈夫だと思ってた。
    でもそれは35kmで突然やってきた。
    正直に書くと、昨日は完全に攣ってはない。

    攣る1歩手前の段階。

    グラスに満タンに張ったお水。
    そのグラスの中にコインを1枚ずつ入れていく。
    どこで溢れるか。
    表面張力ギリギリ。
    あと1枚のコインですべて崩壊する。

    そんな状態。
    両足のふくらぎはアリエナイ形で収縮を繰り返す。
    意識してこの形に筋肉を動かす事は出来ない。

    ヤバイと思った。

    ここで足が攣ったらおしまいだ。
    時間には少し余裕がある。
    なら少し歩くか。
    こう思って歩き始めた。

    とりあえず、もう1錠2RUNを飲む。
    そして持っていたブドウ糖タブレットも1つ口に入れた。

    何年か前のつくばマラソンで全身攣って倒れた時に、
    救護の人にブドウ糖タブレット貰って食べたら
    すーっと治った事があった。
    何をすればいいか分からないけど、頼むからどれか効いてくれと。

    500mくらい歩くとなんとなく危機的状況は脱した感じがしたので、
    再度走り始める。
    100m走るとふくらはぎの痙攣は再発。
    表面張力1歩手前。
    これ以上少しでも走ると攣る。
    仕方なくまた歩き始める。

    いつかこの痙攣の波はひいてくれるはず。
    なるべく早くひいてくれる事のを祈りながら、
    少し走ってヤバイと思ったら歩きに戻す。
    これを繰り返してた。
    結局、ゴールまで症状は治まらず、
    連続サブ4の記録は途絶えた。







    ◆ならどうすれば?

    結局最後7kmをキロ8分30秒ずつかかったせいで、
    8分近くオーバーしてゴール。
    落ちるにしても、せめて7分30秒が出せたら
    ギリギリサブ4出来たのに。

    じゃあ何が悪かったんだろう?
    何が出来たんだろうと思う。

    表面張力の段階で必死にこらえたけど、
    あそこは無理して1回攣っておいた方が良かったのかな?
    一回攣ってしまえば、その後攣らない保証はないし、
    おそらくそこでのたうちまわって3〜5分はロスするけど、
    もしかしたらその後は普通に走れたかもしれない。

    歩いて少し症状が緩和したら再度走り始めると言う事を繰り返したけど、
    割り切って1〜2km歩いていたら、症状は解消して、
    その後は最後までまた走れたんだろうか?

    上述したように、水分はマメにとっていたので水分不足はないと思う。
    同じく塩分とミネラルについても、マメに2RUNを飲んでいたので、
    こちらの不足も考えにくい。

    だとすると、オーバーペースが原因なのかな?
    仮に前半をキロ5分30秒で抑えて走っていたらこうならなかったのか?
    もし前半抑えていても、
    なんとなく結果的に同じになった気がするんだけどなぁ。

    いずれにしても「練習不足」。
    これだけは否めない。
    つくばマラソンまで1ヶ月。
    この1ヶ月はフルマラソンを意識した練習をして行こうと思った。
    シーズンはじまったばかりの失敗で良かった。
    早い段階で自分の弱点に気がつけて良かったと言う思い。

    でもさ、
    そうまでしてお前またサブ4したいん?
    もういいじゃん。
    そんな練習しなくても。
    好きな時に好きなペースで景色のいい所をのんびり走ればいいじゃん。
    途中でおにぎり食べたりしてさ。
    そっちの方が楽しいし、
    そっちの方が100倍健康的。

    そんな事も考えてる。

    俺、何を思ってフルマラソン走るんだろうね。

    フルマラソンって速く走れたら嬉しい?
    サブ4出来たら嬉しい?

    もう何回かしたじゃん。
    もういーんじゃない。
    好きにのんびり走れば。

    そんな思いがアタマの中にある。
    この思いがあるからこそ、モチベーションはあがらない。

    自分が求めているものはなんなんだろう?
    自分の事なのに分からない。



    20181028_2310390.jpg


    | - | 21:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    お疲れさまでした!

    会えるかなと思ってキョロキョロ探してたけど会えなくて残念でした。


    | まー | 2018/10/31 9:40 PM |









    http://moonpiec.jugem.jp/trackback/34404