About
Power
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Friend's photo
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
Power
スマホ用画面に切り替え
MOBILE
qrcode
OTHERS

moon piece P-diary

<< ごほーび | main | コロナがない世界線 >>
先週、山梨にキャンプに行って思った事。
0
    スクリーンショット 2020-08-01 14.24.46.png



    先週2泊3日で行ったキャンプ場は
    どのサイトからも夜景と富士山が見えるように、
    棚田みたいに山の斜面を切り裂いて作られたキャンプ場で
    横に細長いサイト(奥は行き止まり)
    そのサイトには3グループ入れる。
    俺は一番最初に到着したので、
    もちろん、一番奥にテント張ってた。
    これで、俺のテントの所に誰か他人が来る事はなく、
    プライベート感はばっちり。

    2日目の話。
    隣にいた1泊2日のキャンパー達が入れ替わる。
    ほどなくして次のキャンパーがやってきた。
    2番目にやって来たキャンパーは
    もちろん、俺のテントから離れた、
    入り口に近い所にテントを張った。

    そのキャンパーは女性だった。
    しかも1人。
    キャンプを始めて2年半。
    今回で31回目のキャンプ。
    初めて女性のソロキャンパーに会った。
    女性のソロキャンパーって絶対、
    アニメやドラマの中だけに存在する
    空想上の生き物だとずっと思ってた。
    YouTube観てると、
    若いねーちゃんのソロキャンプの動画が溢れてるけど、
    あれだって、絶対架空の生き物の動画だと思ってた。
    だってさ、こんなにキャンプしてるのに女性のソロって遭遇した事ないんだもん。
    それが今回初めて遭遇した。




    おばさんだったけどwwww




    朝、洗い物をしてる時に、
    洗い場で会って少し話をした。

    「おはようございます。雨ですね。」って。

    今回のキャンプで思った事その1。
    女性のソロキャンパーはこの世に存在する。
    空想上の生き物は、JKのソロキャンパーと若いねーちゃんのソロキャンパー。




    3グループ入れるキャンプ場の
    端と端にソロのおっさんとおばはんが1人ずつww
    このまま2人だったら静かでいいのになぁと思ってたんだけど、
    4連休のキャンプ場。
    そんなわけないよね。
    15時ぐらいにもう一組やってきた。
    20代後半くらいかな。男2人、女2人。
    女の子達は2人とも可愛かった。
    4人組は俺とおばさんの間に設営する。

    楽しそうな話し声が聞こえてくるんだけど、
    まあよそはよそ。
    俺は俺だ。

    気にする事なく、
    サマーベッドに寝っ転がって、
    酒飲みながら本を読んでた。
    タンブラーのお酒が無くなったから、
    注ぎたそうと思って立ち上がった時に
    隣のグループが張ってるタープが目に入った。

    ちょwwwwwwwwwwwwwwwww
    まてまてまてぇええええええええ。

    横に細長いサイトなのにさ、
    こんな風にタープを張ってんの。



    サイトその1.jpg



    俺、車出せないじゃん。


    いやさ、
    酒飲んでるからもう今日は車動かす予定はないんだけどさ、
    明日の朝、俺の撤収の方が先に済んだ場合、
    俺はどうやって車出すんだ?
    こいつらの撤収が終わるまで俺は待たないといけないのか?
    あるいは、俺は明日帰るけど、万一こいつらが2泊だったら、
    俺はどうやって車出すんだ?


    そう思って、つい言ってしまった。
    酒飲んでるから、そんな予定はないんだけどさ、
    我慢出来なくて言ってしまった。




    「すいまん。僕、夕方、車出したいんですけど、
     これじゃ車出せないですよね?」って。





    決して、嫉妬じゃない。
    若い男女が楽しそうにわちゃわちゃやってた。
    嫉妬じゃないんだ。
    そう自分でも信じたいwwwww

    そしたら、
    一瞬イヤな顔されたけど、
    承諾してくれた。

    そしてリーダーっぽい男が、

    「せっかく張ったのにやり直しだってさ。」

    俺に聞こえるようにこう言って、
    結局、また(雨の中)1時間くらいかけて、
    こんな風に張ってた。



    サイトその2.jpg



    これさ、俺が悪い?
    奥に車がある場合は、
    車が通れる場所は確保しておくのは当たり前だと思うんだけどさ。
    そこにはみ出して、タープやテントの張るのはおかしいと俺は思うんだけど。
    俺の嫉妬か!?
    嫉妬なのか?



    夕方、トイレに行こうと思って、
    若者達のテントの後ろ側を通った時、
    また衝撃を受けた。

    囲炉裏(焚き火台)を囲む感じで、
    椅子を並べてて4人で座ってるんだけど、
    誰1人会話してないの。
    4人ともスマホ持って
    一心不乱にスマホ弄ってる。


    なになになに?


    君たち何しにきてんの。
    4人で来たなら、4人で楽しめばいいじゃん。
    おしゃべりとかして楽しめばいいじゃんって
    おっさんは思うわけよ。
    4人がスマホで何してたかは知らないよ。

    SNSとかで、ここにいない誰かとおしゃべりしてたのかな?
    せっかく4人で来てるのに、
    ここに一緒にいる人以外の誰かにむかって話しかけてたのか?
    そんな事を思ったら少し寂しくなった。

    でもね、すぐ我に返ったわけよ。




    じゃあ、お前は?




    お前は誰に向かって発信してるんだ?って。


    俺はさ、1人で来てるから、
    目の前に話し相手がいるわけじゃないよ。
    あえて言うなら、俺は自然の中でのんびりしたくて、
    自然と会話したくて来てるわけじゃん。


    なのに、何かする途中、
    常に写真をとって、
    若干タイムラグはあるけど、
    それを逐一、日記にしてあげていく。


    俺は誰と話してるんだ?


    この日記を俺は誰に見せたいんだ?


    ぶっちゃけ何しに来てるんだろう?


    俺はキャンプしに来たのであって、
    日記書きに来たわけじゃないんだよなぁ・・・と。


    あとね、もう一つ最近思ってるのは、
    よくYouTubeとかで素人のキャンプ動画を観てるんだけど、
    動画と比べて、写真だと伝えられる事が圧倒的に少ないじゃん。
    写真では料理の音は伝わらない。
    伝えられるなら音も伝えたいのに。
    肉が焼ける音、飯が炊ける音。
    かと言って、YouTubeなんて始めるつもりはないんだけどね。

    それこそ何しにキャンプに行ってるか分からなくなると思うから。
    写真でさえこんなに大変なのに、
    動画なんてどんだけ大変か。


    ブログに関してはずっと
    「リアルタイム」を常に意識してきた。
    ただ、最近キャンプについては
    これは違うんじゃないかなとも思いはじめてる。

    もっと違う形で、
    (例えばイチガンで写真だけは撮っておいて、
     後日にレポートって形で日記に書いたり)
    やった方がいいのかなとも考えてる。

    今回のキャンプで思った事その2。
    俺はこの日記を誰に読んで貰おうと思ってここであくせく書いてるんだろう?
    コレは今ここでする必要はあるのだろうか?


    以上2点。
    先週キャンプに行って思った事ですwww






    追伸:
    若い男女のグルキャンがあまりにもうらやましかったので、
    カビちゃんと桶屋をキャンプに誘った。
    一緒にキャンプに行かないかと。
    その流れで9月にキャンプに行くことになった。
    おっさん3人でだけど。

    きっとカビちゃんがまた直前になって
    「キャバクラの女の子誘っていいか?」
    って言ってきて、
    いいよって言うんだけど、
    誘ってもきっと断られるwww
    そして予定どおり、
    おっさん3人で行く事になると俺は予想してる。
    9月のおっさんキャンプが楽しみなり。



    | - | 15:18 | comments(0) | - | - | - |